« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

心を込めて

CRASSのドキュメンタリー映画をみました。この人たちの考え方にはおそらくかなり影響を受けております。単に、好きだ!興味のある方はDVDで。

詩を書きました。今日やったことといったらそれくらいです。

あ、あとは24みました。シーズン7にでていた女性、どこかでみたことあるなぁと思っていたら、リアリティバイツに出演していた人だった!好き!

テスラコイルをつくっても、蛍光灯つけるくらいしか思い付かないので、家電が動かせる方法を考え中。

2014年10月24日 (金)

新曲できました

日没にあわせて、という曲です。

11月11日に高円寺Reefにてライブします。そこで演奏します。

風邪をひいたみたいで、頭がぼんやりしておりますが、24を一話みて、さらにぼんやりしております。バタバタ人が死んでいくので辛くなることもありながら、楽しんでおります。

過去の自分の演奏している映像を見て、懐かしいやらなにやらで、しばらくみてました。YouTubeにあります。竹村雄哉、で検索!ギターだけではなく、カシオトーン、発振器、リズムマシーンなども使用しております。1日1曲は2ヶ月弱しか続かなかったけれども、楽しかったです。本当にその日に作ったものをそのままお届けするというものです。なかには即興もあります。よかったらみてください。

24の見すぎで、会話していて、頭の中に英語がよぎります。ため息のつきかたが似てきています。

2014年10月22日 (水)

解放する

自分で禁じていたあれこれ。もっとタチが悪いのは、勝手に禁じていたあれこれ。無意識で。を解放していく試み。

身体の癖。考え方。行動パターン。

勝手に拘束されて勝手に苦しんでいたあれこれ。

解放へ。

作業快調。こちらは音楽のほう。

2014年10月20日 (月)

24

ジャックバウアー。今更みております。最後までみていなかったので、きになりまして。面白い。

主治医がまた変わるようです。困ったものです。

新しい曲をああでもないここでもないと電車で考えながら、音源にしたいなあと思います。

寝ながら学べる構造主義、読了。すごく面白かったです。フーコーやラカンで挫折していたので、もう一度読んでみたいなあと思います。フーコー!おまえからだ!

2014年10月18日 (土)

ただ、動く

ただ、動く。様々の要素が介在してわけのわからない状態になっていました。ただ動く。ただ動かす。ただギターを弾き、ただ歌う。その領域にいけたならばどれだけよいだろうと思っております。お客さんからしたら関係のない話であろうと思いますが。私にとっては重要な課題であります。この筋肉がどうとか、この骨がどうとか、いちいち気になるので、はずしていきたい。表現する、というところからの脱線。11月に新しい音源を作ります。それはライブとは異なるものですが、なんとかかたちにしたいと考えております。4trカセットMTRでいきますよ。カセットデッキが壊れているので、CDRでつくる予定です。カセットテープで録音してパソコンに入れてCDRにするのはなんだかおかしい気もするのですが、磁気を刻む感じがよいのです。

2014年10月17日 (金)

からっぽです

ゼロからなにかを創造することなどできず、どこからかいただいてきたものを使ってつくっているにすぎない。からっぽが適当でないならば、なんらかのフィルター、みたいなものでしょうか。でもライブとなると生身の人間がやることですから、どうしてもパーソナルな部分はでてきますよね。そこは寧ろ強みだと考えております。文藝だったらありえないこと。映像表現でもありえないこと。演劇はある。映像になると鈍感になるよなあと話していました。映画の中で血が流れてもなにも感じない。実際自分が平手打ちされたら痛い。この鈍磨はなんなのか。

アイデアが浮かばないので、音楽を聴きながら泡盛飲みます。

2014年10月16日 (木)

カツ丼

近所のスーパーマーケットで売られているカツ丼がとても美味しい。多分中毒性がある。肉には中毒性があるのではないかな?あまり肉を食べない生活を送っているので、なんかドギツク感じます。

今朝、宅急便が届きまして、我が家に新しい仲間が増えました。とても嬉しい。とても可愛い。名前は、たから。

個性化とマンダラ

新宿へいきました。まずはドナにてパスタ。すごく美味しいし煙草すえるし最高です。で、紀伊國屋。文庫本2冊購入。ユングの個性化とマンダラという本のタイトルが刺さりましたが、耐えた。無印にて下着など購入。タワレコにて青少年のためのアヴァンギャルド入門というCD購入。電子音響にヒップホップの要素を取り入れたみたいなものをやたらと推していましたが、試聴して、退屈でした。そこで肝腎の煙草を買い忘れていたことを思い出し、再び紀伊國屋方面。一階のカガヤにて煙草。京王線にて下高井戸へ。居酒屋たつみ。たっぷりと美味しいものをいただき帰宅。今、ジョンケージの4分33秒。シュトックハウゼンなどあらためて聴く。生きたくてしょうがない。

2014年10月14日 (火)

脱力の発明、脱力の技法

孤独の発明、空腹の技法。どちらも好きな本です。

自分の最近の関心ごとは脱力。どんどん抜いていく。いままでどれだけ余分な力が入っていたのだ!と、呆れるくらいに夢中で脱力しています。いつのまにかはいりこんだマッチョイズムを崩してやわらかくなるのです。

南方熊楠に関心があります。明日は紀伊國屋へいきます。

脱力の発明、

2014年10月13日 (月)

日本銀行券

あるといいですよね、お金。食べ物家賃服機材。会社勤めが苦手で、どうしても続かなくて死にかけて今現在。台風のせいなのか、ソワソワしております。

小学校高学年あたりから反抗児と呼ばれまして、中学校。高校は部活動と宅録くらいしかしていない。予備校で勉強が楽しくなって大学生。モラトリアム。執行猶予としての大学生。その肩書きもなくなったところで、はじけとんで。でも就職。挫折。繰り返す。その中で最愛の妻とも出会い。幸せ。

人間は集団でないと生きていかれないことはわかっているので、どのようにつきあっていくのかを模索する日々。

そういえば、夢にまたタモリさんがでてきました。デパートらしき建物のエレベーターに二人でのっていて、8階でおりる。するとそこはおおきなキッチンで、これから天ぷらをつくるという。タモリさんが特別に注文した粉?みたいなものを使用して料理。

紀伊國屋で鍼灸に興味があるのでそこらへんを立ち読みしていたら、手にとったその本にタモリさんの身体がいかに素晴らしいかが書いてあったり。これは夢ではない。

昨日、昔読んだ雑誌に載っていた、くるりのプライベートスタジオが素晴らしかったという話をしていたら。今日、たまたまひらいたYouTubeのオススメにくるりのNHKでの録音の番組が。ひたすら演奏の模様ばかりで、退屈だったけど、みてしまった。

偶然とか、勝手に張り巡らされた自分のアンテナだとか理由をつけたらいくらでもでてきそうだけれども、なんというか不思議な連鎖というかそういうものを偶然という言葉で片付けたくない。失望することも多いけれども、期待することをやめない。決してやめない。

2014年10月12日 (日)

さらにこわれました

男子たるもの泣いてはいけない。みたいな刷り込み。こわれました。小さい頃泣いてばかりであったのを思い出しました。今日は、秒速五センチメートル、の話をしていて涙が止まらなくなりました。そもそも何故男は泣いてはいけないのか。わからない。なにか動かされたら泣けばよいではないか。そういうのを圧し殺すのが美徳ならば、そんな美徳はいらない。そもそも美しくない。なんでも泣けばいいと思って!と、姉にたしなめられた記憶。でもね、その時は泣きたかったのだよ。わかってくれよ。

台風がくるみたいですが、今現在、秋の虫が静かに鳴いております。洗濯物を取り込んでおかないといけない。鳴いているのではなく泣いているのか?なんというか生命が爆発しているのか?今日もビールを飲みました。お金の使いすぎです。明日から気をつけます。

2014年10月11日 (土)

堂々めぐり

もう行き止まりだという道で、それと気付かずに自分は先を急いでいる。その模様を人工衛星のカメラが捉える。自分はくるくると回転しているのだ。カメラがさらに近づく。手に何か持っている。ちくわぶ!自分はコンビニで買った其れを少しずつ齧りながら回転を速めているのだ。引き返せばY路路があって他の選択肢が用意されているというのに。回転は止まらない。回転している状態にそもそも気づいていない自分はアスファルトを蹴りまくる。削れる。因みに反時計回りに回転している。体育のグラウンドでの習慣がしみついているのだろう。自分ではうまくやっているつもりが色々に縛られているんだ。削れるアスファルト。土が見えてきた。そうだ!地下へ!回転しながら地下へ!都市というものに隠されていた過去の都市。遺跡を削りゆき、地殻へといたるのだが、アイソスタシーの関係で地殻は厚い。なにやら見物人が集まってきた。露店なども登場し、ビールを売っている。回転を続ける私の右手のちくわぶは、やわらかく握られている。脱力。脱力だよねえ。大切だよねえ。大切に齧る。からしを少しつけすぎたようで、辛味が鼻から抜ける。生きてるなあ。モホロビチッチ不連続面を越えて上部マントルへ至る。暑い。水が飲みたい。和達ベニオフ面まではどれ位だろうか。ここは日本。東京だ。ドクターマーチンの履きごこちを確認しながら進む進む。しかしそれは回転。見る人が見れば空転。マントルを進みグーテンベルク面へ。ズブズブ沈む。あれ、液体。露店から商店へ。回転軸には祠がつくられた。レーマン面。ちくわぶを食べ終える。あれ、自分、何をしているのだろう。止まる。ダイナモ理論を証明する暇もなく自分はベッドの横の機材の上に落ちてもがいていた。足はギターアンプの上にのっている。ちょっとまって。ちょっとまって。誰に急かされるわけでもなく、そう、呟きながら。

2014年10月 9日 (木)

キムチが美味しい

現実脱出論、体の知性を取り戻す、「筋肉」よりも「骨」を使え!読了。で、今は、寝ながら学べる構造主義、を読んでいる。なんか新書ラッシュであります。読了した三冊はとても面白かったので、オススメいたします。感想だとか内容に触れてしまうと、面白さ半減だと思うので、本屋さんで手にとってみてください。

積まれた本がたくさんあります。集中力と折り合いをつけながら進むしかあるまいな。

昨日の録音を聴き直し、ミックスやりなおし。今日の方が良いような気がしています。同じ録音物でもその日の様々な要素によって変わって聴こえるものですね。いい意味での妥協点というかイデアみたいなものをもたないといけないのかもしれない。いつまでたっても終わらない。

夕飯は納豆キムチごはんでした。とても美味しい。

2014年10月 8日 (水)

気づいたこと、やめたこと

10月1日は高円寺Reefにてライブでした。みにきていただいたかた、ありがとうございました。

現在は自宅に潜伏して、作業などをしております。録音してみると、自分の音のいやな部分がよくわかりますね。あとマイクの使い方が下手ですね。録音してからあれこれいじくるのではなくて、出音をよくしないといけませんね。フェーダーとパンニングという基本に立ち返ってあれこれやっております。今日は一曲録音してみたのですが、寝かしてみて、また聴きます。

きをつけ!とか、まいえーならえ!とかが、自分にどれだけ染み込んでいたのかを気づきました。やめます。正しい姿勢とか。したらなんだか楽なのです。

11月下旬を目標に新しい音源を作ろうと考えております。

10月4日ゑでぃまぁこん、yumboのライブにて落涙。

鉄雄さんからのメッセージにて号泣。聴いてくれる人あっての表現です。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック