出演情報

2014年8月 2日 (土)

ライブ告知

8月4日高円寺Reefにて
w/ISHI/MANATO

竹村雄哉は19時半からうたいます。

さて、運動。主に筋トレをやっておるのですが、全身をバランスよく鍛えなくてはならないと考えていると、種目が増えていく。基本的にズボラである僕は、習慣的に沢山のことをすることができない。で、辿り着いたのが、ヒンディープッシュアップ。所謂レスラー腕立て伏せです。これは上半身を全て使うのでとてもよろしい。下半身はスクワット二種目。計三種目。楽である。気が向いたら徒歩五分にある公園で鉄棒をします。懸垂の練習です。目標はマッスルアップができるようになることです。マッスルアップで検索をかけてみると、どのようなものかわかるかと思います。憧れてます。健康に憧れてます。

ライブでは、新曲をやりますのでみに来てください。今日はなんだか気分がよいです。ドライフルーツの無花果が美味しいです。

2014年5月12日 (月)

ライブ告知

5月13日火曜日
高円寺Reef
19時開場19時30分開演

出演
ぼくはレコード / toyoshick / シラフ /
竹村雄哉

竹村雄哉は20時10分からです。
ご予約はありとあらゆる方法で受け付けておりますが、yuuki1tako2ika(at)gmail.comまで連絡いただけたらと思います。新曲やります。

今日も鉄雄を聴きました。もしこのブログを読んでいただいている人の中に10代の人があるならば、是非聴いていただきたい。自分もあの当時の事をおもわず思い出してしまう。

TMNも聴きました。小室哲哉のアレンジは全ての音が平行線で構成されていて、そのまま終わってしまう。入れ子構造などは皆無で、でも何故か聴ける。よくわからないとしか言いようがない。そして暫くは聴きたくない。少し疲れました。

映画のカメラワーク。ある視点があり、其れが動き回る。自分の楽曲は言うならば定点観測みたいなもので動きがない。いけない。確実にみている己が目をできる限り動かしまくって差異を発生させたい。定点とその他。どの様なカメラワークをしているのかを明確にしたい。切り取り方はまたの機会に思い付いたら書こうと思います。

思考があっちこっちに散らばってしまって、一つのことを続けて考え続ける事が苦手です。気もそぞろと思われがちです。でも最近は其れを自覚して、なんとか繋げようとしています。何故飛んでしまったのか、着地点から踏み切りの場所までの繋がりを考えるように心掛けています。癖だと思うのでなおるのかな、と。

漢方薬で体調も回復傾向。このままいってくれ。

2014年4月17日 (木)

枯渇。なにそれ。

5月13日に高円寺Reefにてライブします。詳細がわかりしだいお知らせ致しますので、よかったらみにきてください。

身を削って云々というのがありますが、自分にはそれは当てはまらず、寧ろ増えていく気がします。出せば出すだけ増えていく。増えないまでも入ってくる。森羅万象を大きな海に例えるならば、人間一人一人はその海水を手で囲っただけのもの、というイメージ。なので、囲った中の海水は常に入れ替わっている、というイメージ。と、反発するように確固たる自分が、固体の、あるはず!とも思っています。何れにせよ出す、排泄するというのはとても大切で、どんどん出していこうと。気、血、水、どれも滞り気味なのでなんとかしたいです。いまも体調不良でベットに横になりながら書いてます。悪いもの全部出て行け。服薬、酒、煙草。毒も必要。でも身体がちゃんと処理してくれないと出て行かないので、健康は大切だな。

青竹踏み。凶暴な突起付き。毎日毎日悶絶しながら乗っている。いま一番やっている健康法といえばそれだけで、他にもやりたいことがあるのだけれども、やらなければならない、を増やすと精神的重みで何もできなくなるので、できることをできるだけ。面倒臭いことは面倒臭いとちゃんと言うこと。

ADHD、双極性障害。面倒臭い。以前は当たり前にできていたことができなくなる。でも、そのことによって新たな視点を獲得したとも言える。自分の当たり前は他の人の当たり前ではない。定規はたくさん持っていた方がいいように思います。

2014年3月29日 (土)

今の気分

十五歳でベースギターを手に入れて、それ以降バンドをずっとやってきたのですが、この何年かはバンドをやることもなく、独りで部屋でああでもないこうでもないとやっております。高校生の頃から宅録をするようになって、一番夢中になっていた時期が高校から予備校時代にかけてでありまして、そこらへんが近頃復活してきたように思います。当時のカセットテープはすべて捨ててしまったので、一体何をやっていたのか思い出せないのですが、多分しょうもないことでしょう。学校へ持って行って人に聴かせた記憶もあるのですが、?、という反応をもらった記憶。現在もカセットテープは愛用しています。カセットMTRは二代目になり、最近リサイクルショップで購入した3台目も活躍しております。パソコンでもって録音する環境もあるのですが、とても便利なのですが、いまはMTRに意識がいっております。どちらがよいとかそのような問題ではなくて、気分というと嫌な感じなので、そうですね、機械がいじりたい気持ちです。あとMTRはVS880も所有しております。当時は高すぎて買えなかったものが、今は中古で4000円!なんかすごいなあ!すごいなあ!こちらはエレキギターを録音するときに使います。いい具合に録音できます。機材のはなしばかりしておりますが、重要なのは内容ですよね。はい、曲がなかなかできなくてこまってしまって迷走しております。病気になっていらい、頭の回転数が明らかに落ちているし、体力もあからさまに落ちているし、贅肉はつき放題であるし、なんとかしなければいけないなという危機意識を持てるくらいには元気になってきたので、腕立て伏せ、腹筋、スクワット、あとは速読できるようになろうと新聞を超特急で読んでいます。あとは足ツボ刺激ですね。とてもとても痛い。日々のギター練習もやっております。アコースティックギターに持ち替えて2年になりますが、まだまだですね。うまく鳴らすのがとても難しい。鳴らすといえば、声!発声練習もしております。声楽のひとのホームページを参考にしておりますが、そのうちちゃんとした本を購入してみたいなと考えております。日本語で弾き語りをしているので、ちゃんときこえるようにしたいなあと強く強く思うので、思うことが多いので。しばらく前までは歌詞などどうでもいいと、とんでもないことを口走っていたもので、お恥ずかしい。どうでもいいならぜんぶ意味の無い音声でよいではないか。ハナモゲラでよいではないか!現在はそのようには思わないのでノートに書き付けてはうなっております。のたうっております。楽しい。とても楽しい。独りでおこなう作業楽しい。全責任自分楽しい。で、ライブします。4月8日に高円寺Reefにてやります。よかったらみにきてください。

2013年11月15日 (金)

平等に漂う注意力

11月19日高円寺Reefにてライブします。

ハルミ / 稲葉里美 / 竹村雄哉 /
阿部浩二 / ピラコ

僕は19:30からです。
よろしくお願いします。

10月1日に高円寺Reef、11月8日に神保町試聴室にてライブをしました。この調子でコンスタントにライブができたらよいなあと考えている今日この頃であります。体調もなんとかだましだまし、根気よく発電機のモーターの紐をひっぱるみたいにやっていけたらと思います。夏の終わりくらいから、福間健二さんの詩のワークショップに参加することになり、詩作を始めました。歌詞とは違う文字だけを使う表現でもってどのようなことが立ち現れてくるのかとても興奮しましたよ。その興奮は持続していて、ノートに鉛筆でもって書き付ける日々です。

用語だけ並べるとユング好きなだけなのでは?と思われてしまいますが(好きです)ここ最近でシンクロニシティが立て続けにありまして、自分でもびっくりしました。それも集合無意識に関する事がどんどん繋がってきて、自分にかなり影響をあたえています。人の前でギターを弾き歌うこととはいかなる事なのか考え方がすこし整理された気がします。また変わるかもしれないけれどもな。考え方なんて。固定されたものは一見安心だけれども、実は不安です。視点がどうとかの議論も不毛であって、視点が無限個あったとしても、その外側に行かないことには現れてこない何かがあると思うしですね。ぐわんぐわんに揺れながらやっていこうと思います。体調悪いと、というかこの10年くらいろくに集中して本が読めなかったのですが、ここ最近読める!読めるぞ!と楽しく読書しております。もともと本が好きなので嬉しいです。お酒を飲みながら話をしていたのですが、ビジネス書であるとか自己啓発書であるとかを、あまり読んだことがないので断言はできませんが、文学を読んだほうがコミュニケーションであるとかなんというか、人間の感情であったり欲望であったり美しいところとかきったないところとかのキビみたいなものがわかるようなそんな気がするね、と。こういう時はこうすれば解決!みたいなものなどなく、成功の秘訣!なんてものもなく、その人がどう行動するかはその人自身にかかっていると思いますよ。ほんとに。僕は成功どころか何もしていないに等しいのであれなのですが、そう思います。あとは飲酒していた関係で気持ちが大きくなってたんですね。きっと。でも同じ本を買うなら小説などを選びます。漫画も好きですが、今はあまり読んでなくて、松本大洋くらいです。読んでいるのは。面白いものがたくさんあるのだろうなあとは思うのだけれども、購入しないと集中して読めないという悪癖がありまして財政状況を鑑みる、更には住宅事情、そう、収納を考えると無理だなと。すでにCDなどが溢れているので。でも1000枚くらいは売りました。猛毒のベスト盤が3900円というとんでもない高値で売れました。そして現在CDラジカセが故障しておりまして、スピッツのハチミツが閉じ込められてます。聴くことはできるので毎日ハチミツ。日々ハチミツです。そんな日常。ライブ、よかったらみにきてください!

2013年4月19日 (金)

ライブ告知

「大きな大きな囁き声vol.6」
4/24三鷹おんがくのじかん
18:30開場19:30開演
1500円+1ドリンク
出演
竹村雄哉

艶子
なったむ

DJ
スッパマイクロパンチョップ

です。僕は新曲ばかりやりますので!
よろしくお願いします。

一日一曲続いております。竹村雄哉で検索を!YouTubeです。

2013年2月27日 (水)

ライブします

4/24三鷹おんがくのじかんにて、企画第六弾をやります。詳細は未定ですが決まり次第お知らせいたします。日々の生活は誰かが切り取れば此れドキュメンタリーなわけでヒリヒリとしてきます。金。金さえあればなんて直ぐに考えてしまう体たらくなのですが、創作するのに最低限の設備があれば金なんかより自分の創造性にすべてはかかってくるわけで、くだらない考えに犯されてって外からやってくるわけではないのだけれども。やれやれだ。転院して薬の量が減ったりして頭が若干クリアーになったように思います。が。が。これまで抑え込まれていた症状たちが復活の兆しをみせていて、試練の時です。早く安定しますように。外出するのだけで恐怖なのですがガンガン外へ行きますよ。行きますともさ。話は変わりますが、読書感想文のようなものが、書くのが苦手でして、何かを体験したときにその体験を文章化するのがえらく苦手でして、凄いライブ観たりとか面白い本を読んだりしたのですが、感想が書けません。体感をそのままで、そのままにしておきたいという思いもありつつ。でも文章化できたなら整理整頓できるのかな。少しずつ試みてみたいと思います。なるべく「凄い」という言葉を使わずに凄さを表現できるように。欲しいものがたくさんある。金。稼ぐ。はっぴいえんどが歌っているように何を欲しがるかだな。そうだな。ライブ観にきてください。

2012年11月 4日 (日)

ライブ告知

11月17日(土曜日)

「彩りのふしぎ」

19:00-/Charge¥1500

出演:コハク(from大阪)/ふかまちこん/竹村雄哉
高円寺円盤 

12月19日(水曜日)

「大きな大きな囁き声vol.5」
詳細未定
三鷹おんがくのじかん

2ndCD-Rのジャケットデザインを大幅に変更します。別物にします。中身は一緒ですが。

大林宣彦監督「この空の花」凄かった。
最近ぼんやりしてしまっていけなかったので、ガツンとやられて目が覚めそうです。

2011年9月 5日 (月)

TogeToge Record通販開始

主催しているレーベルというか作った物を販売する目的で立ち上げた TogeTogeRecordが動き出しました。まだCD-Rと詩集しかありませんがよかったら覗いてみて下さい。CD-Rはライブの際にも販売いたしますのでよろしくおねがいします。次のライブは9/16無力無善寺です。18:30〜で1000円1ドリンク付きでございます。次は10/3これまた無力無善寺です。詳細は未定ですがわかり次第アナウンスいたします。どうか。

最近はっていうか暫く前から音圧ビシバシな音楽が苦手となっていて、静かなピアノの音楽などをよく聴いています。特にモンポウがお気に入りで毎日聴いては微睡んでます。アマゾン。これがとてもよいです。

話変わりますが気付けばいつもの思考パターンで、ルーチンルーチンで苛つくので意外なことがしたい。自分でもびっくりするようなこと。でないと飽きてしまうもの。色々に。この歳になってなんですがドキドキワクワクしたいのです。あ、一昨日9/3誕生日でした。ドラえもんと一緒です。

2011年8月14日 (日)

やるしかないのだよな

9/16無力無善寺にて弾き語りします。18:30〜です。ドリンク付きで1000円です。よかったらみにきてください。

己のギターの拙さに腹が立ち過ぎて爆発炎上し、運指練習をちこちこやっています。もちろん炎上しながら。I'm on fire!曲ができても演奏できないジレンマからの脱却だ。すげえことやってやると鼻息荒く、ちこちこ運指練習。近道なんて何処にもないのだ。どうにかして楽しようなんて根性が曲がっとる、とまでは思いません。だって楽な方が良いもの。でも只ひたすらにやるしかないのだなあと。森のことを考えながら木を一本一本たしかめている作業。作業といえば、新作を出すべく録音はしております。早く発表できたらと思います。では。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック